2016.11.24 Thursday 

no.204 Oahu Hawaii 2016 (No.3 セグウェイ、サンセット、ハーフヤード)





Wailana Coffee House。
年季の入ったアメリカンダイナーという感じだ。こちらでランチをtogoします。おばさま店員は「待っている間にコーヒー飲んだら? リフィルして持ち帰ってもいいわよ」と、とても親切。
さてここのチーズサンドイッチ、素直に美味しい。うまい。今回のハワイは食事に外れがありません。雰囲気ある店内でも食べてみたかった。



急いでホテルへ帰ったのは午後からのセグウェイ体験のため。
これだけはどうしてもハワイでやってみたかった。(本当は乗馬もしたかった)
当初申し込んだ1.5時間の体験ライドは、メンテナンスのために急遽中止のお知らせ。あわてて探すも旅行期間で都合が良いのは3時間のダウンタウン観光コース。
初めてのセグウェイで若干の不安もありましたが、結果的にこのコースで良かったのでした。



市内観光をしながらのセグウェイ3時間体験。(ホテルからの送迎や30分くらいの講習や練習も含まれている)
最初はグラグラして怖いセグウェイも(なんたってブレーキが無い!)丁寧に教えてくれたので、公道に出るころは軽い乗り心地で楽しい。
日本では制限が厳しく、セグウェイで自由に公道を走ることができない。ハワイは自己責任のもと歩道や公園内を走ることができるのだ。立った状態での最高速度20kmはまさに爽快。





生徒4人、インストラクター3人の総勢7人のセグウェイチーム。インストラクターから今日の市内観光でこれだけはぜひ覚えて帰ってほしいと教わったのがハワイ州のモットー「Ua Mau Ke ‘Ea o ka ‘Aina I Ka Pono」(大地の生命は正義の中に永続する)。ハワイ州庁舎に掲げられている紋章にも、その言葉が彫られている。
この時だけ先生とても真剣。先生にとっても大切な言葉の様子。

セグウェイで市内観光てどうなのだろう?という心配はよそに、とても楽しい時間だった。古き良きダウンタウンを堪能できる。





ホテルに戻るとほどなくして日没。太陽から左右に空が割れているようで印象的だった。考えてみたら、毎日どこかへ繰り出して、ビーチに来るのはいつもこの時間。
海にも入りたいし、プールにも入りたい。この時間でも強者は海を楽しんでいますが、寒がりの僕はダメです。一発で風邪をひく自信がある。雲があっても本当に美しいワイキキ。海もオレンジに染まって、あっという間に暗くなった。





夜はワイキキに戻ってスポーツバーのYard Houseへ。
目的はこのハーフヤードサイズのビール。約900ml。でかくて面白い。座ったままではカメラに収まらない。オニオンリングも負けずとデカイ。2種類のソースでガーリックがきいていて美味しいです。それにしてもビールといいオニオンリングといい何故高さを出す必要があるんだ?

本来の目的、ただただのんびりするハワイはどこへ?
持ってきた分厚い本はビーチやプールで読書のつもりが、寝る前の睡眠薬のような扱いになっている。




寝る前の一杯とフルーツ。そして読書。毎晩の日課になった。

 
NO.4へ続く no.205 Oahu Hawaii 2016 (No.4 ウォーターバイク、最後のディナー、帰国)

   
 




コメント
コメントする








   

Real shop


2-12-22 matsuo naha okinawa
t 098-869-1426
o 11:00-20:00
closed on wednesday
We are select shop that has proposed a pottery and household goods from Okinawa JAPAN.

Onlineshop


miyagiya onlineshop
沖縄から発信する器や
生活のいろいろ

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

writer

search this site.

selected entries

recent comment

archives

categories

others

mobile

qrcode