2018.09.10 Monday 

no.215 Bali 2017 (No.2 タナロット寺院、ジャコウネコ、ウブド)

今回は短い滞在で、かつ雨季ということもあって観光地は控えたかった。でも相方は初めてのバリ島。タナロット寺院が見たいという。
タクシーで向かう途中から天気が崩れはじめて着いた頃にはどしゃ降りに。
海に突き出るように立っているタナロット寺院、近づくことさえ出来ない悪天候。
しばらく雨宿りをするも雨は強くなるばかり。寺院のいたるところがあっという間に水浸しだ。諦めて戻ろうにも、階段状の道は滝のようになっていてどうにもならない。バケツをひっくり返したようなという表現がぴったりの大雨の中、ここぞとばかりに喜んでいるのがビニールカッパ売りの女性たち。雨がますます強くなると値段交渉にも応じてくれないどころか、笑顔で値上がりしていく。そのタフさに脱帽です。



夕陽に映えるスポットで有名なタナロット寺院。岸から離れた岩のような島に本殿がある。でも僕はこの大雨の中を先に行く気がしない。まぁこんなこともあるよねと本殿を拝むのを諦めましたが、相方は雨の中を参拝しに出かけました。




相方はここを渡ったらしい。
陽も沈み始める頃、タクシー乗り場から乗るも大渋滞で3時間近くかかり、クッタクタでホテルに帰る。
外に食べに行く気もしなかったので、朝食でも利用したビーチクラブで夕飯となりました。晴れて暑かったらライトに映えるプールで泳いでみたかった。雨の夜は少々肌寒かったのでした。



ピザが美味しかった。
今回のミッション、プールサイドでウダウダするを達成したような、そうでないような。

*


3日目の朝も鳥のさえずりで目を覚ますと、昨日の豪雨が嘘のような快晴。
朝食から戻ると部屋のテラスにリスが来客中。毎日のようにホテルで見かけました。



今日はカーチャーターでウブド観光。
カーチャーター は日本からLINEで予約していました。
ドライバーは日本語が堪能です。絵が好きなことを話したら、良いところがあると紹介されたお店へ行くことになりましたが、やや不安。
期待はしていなかったけれど案の定、微妙な所へ連れて行かれる。
ウーン、確かにバリっぽくはあるし高くないのだが(むしろ購入を渋っているとどんどん値が下がる)、欲しいと思える絵は皆無でした。
さらにドライバーの案内でジャコウネコの農園へ。いろいろな珈琲試飲ができるのだが肝心のコピルアックは有料とのこと。せっかくだから飲んでみる。




ジャコウネコは猫というよりもタヌキのようだった。
コーヒーよりもみずみずしい田園風景に癒される。



雨季のウブドは美しい。
全てが潤ってしっとりとして、たっぷりと水分を含んでいる。



ウブドで初めて猫に出会う。
タヌキのような太ったジャコウネコより普通の猫が可愛かった。(笑)
バリは犬は多いけれど、猫は少ない気がしました。

 
*
NO.3へ続く no.216 Bali 2017 (No.3 アルマ美術館、アートギャラリー、プール、帰国)




コメント
コメントする








   

Real shop


2-12-22 matsuo naha okinawa
t 098-869-1426
o 11:00-20:00
closed on wednesday
We are select shop that has proposed a pottery and household goods from Okinawa JAPAN.

Onlineshop


miyagiya onlineshop
沖縄から発信する器や
生活のいろいろ

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

writer

search this site.

selected entries

recent comment

archives

categories

others

mobile

qrcode