2020.03.25 Wednesday 

no.225 Taiwan 2020 (No.2 新幹線、台南、海鮮麺、雨)

台湾はいつの間にか海外で最も訪れている国となりました。
その魅力は何だろう、ふと自問自答してしまうほど親近感のわく場所です。

今回の目的は台北と初めての台南です。そして久しぶりの一人旅行。
短い台湾旅行記の後編です。



2日目は初めての台南へ。
台湾の新幹線は前に一度乗ったことがある。
その時は当日券を買いましたが、今回は外国人専用のフリーパスを事前に購入しました。
台北台南間を好きに何度でも乗り降りできることが良かったのです。
自由席も指定席も乗り放題という何ともお得なチケットでした。

指定席だとすぐ来る新幹線の席は満席ということで自由席を選択して移動します。
台南のダウンタウンまで約3時間の移動。



一駅毎に風景が変わる。
台中の駅前の高層マンションはひときわ豪華だった、
どんな人が住んでいるのだろう。



新幹線の隣に座っている女性は片手に珈琲を持って優雅に乗り込んできました。
早く台南に到着したい僕は、ホームに停車している車両に飛び乗ったのだった。3時間の長時間の乗車にも関わらず飲み物ひとつ持っていない事に気づく。自動販売機があるのは知っているけれど、温かい珈琲が飲みたくてしょうがない。
そうこうしていると日本と同じく社内販売のカートが回って来ました。
もちろん珈琲をオーダーしました。



新幹線の台南駅からローカル線に乗り換えダウンタウンの台南を目指す。
約30分ほどで到着した台南駅はどこか懐かしい雰囲気の古びた駅舎でした。
ホームに降り立つと、肌寒い台北とうってかわって暖かい。上着を脱ぐと気分が弾みました。




今回、台南に来たのは友人が開催している展覧会を見るのが目的。初めての台南ということもあってざっとガイドブックを見たけれど、これぞという行きたい場所がない。
友人の誘いがなければ台南に行くことはまだまだ先の事だったかもしれない。
それを知ってか知らずか友人は台南にせっかく来たのだから、こことここは行きましょうとスタスタと道案内をしてくれる。




観光地としても有名な「孔子廟」。ここ台南の孔子廟は、台湾で最初に建てられた最古のものらしい。孔子様と壁の朱色が美しい。
台北だと有名な寺院は人で溢れかえっているけれど、ここは地元の人が集う公園のようにのどかだった。


友人のおすすめしてくれた海鮮料理のお店へ。
普段海外で海鮮のお店は選ばないので、少々気がかりだったけれど洗練された美しい店内でした。海鮮麺も優しい味で美味しい。

友人が頼んでくれた落花生の料理は沖縄のジーマーミ豆腐に似ている。沖縄では白い色だけれど、こちらは紫色。甘酸っぱいソースも沖縄のそれとは違っていた。




ここは台湾でもお気に入りのひとつですと案内してくれたカフェはすこぶる素敵だった。
インテリアはレトロモダンというのだろうか、とても気に入りました。




ホットコーヒーを頼むと、小さなグラスにアイスコーヒーも付いてきた。飲み比べをどうぞということだろうけれど、どちらもコメントを控えたい味なのだ。素敵なインテリアだけにこれは残念。
それにしてもインテリアは最高に好みだった。

最後に友人の企画しているGiorgio Distefanoさんの展覧会を見る為、小さなギャラリーへ。空間と作品がマッチして素敵だ。地図をモチーフにした作品はどれもストーリーをかき立てるような繊細で緻密なものばかりだった。



滞在時間約4時間。あっという間に台北に引き返さなくてはならない。

あまりに短い滞在になってしまった。台南の良さは来た者だけが分かる何とも言えない魅力に満ち溢れていた。
台北よりも暖かいのも良かったな。




ホテルの部屋に着くとオイルヒーターを用意してくれていました。
初日の夜は我慢していたけれど、朝フロントに寒かったと伝えていたのです。
ファンや電気ではなくオイルヒーターというのが良い。




最終日はとうとう冷たい雨が朝から降っていた。昨日の台南の暖かさが嘘のように寒い。



小雨降る中、知人に教えてもらった小籠包のお店に向かう。人気店らしく並ぶのを覚悟したけれど天気のおかげか相席ですぐに通してくれた。
ガラス越しの厨房ではせっせと小籠包を作っている。




定番の小籠包とチャーハン。確かに美味しい。隣では焼餃子や温かい麺をカップルが美味しそうに食べている。一人だと2皿が限界なのと、美味しさの感動を共有を出来ないのが少し寂しい。

Uberにピックしてもらい空港へ向かう。外はさらに雨が強く降ってきた。



短かったが久しぶりの一人旅行。
海外で一人行動する適度な緊張感とワクワク感。それは決して日本では味わえない。
そして一人になってはじめて誰かと旅する事の良さを感じた旅になったような気がする。
















コメント
コメントする








   

Real shop


2-12-22 matsuo naha okinawa
t 098-869-1426
o 11:00-20:00
closed on wednesday
We are select shop that has proposed a pottery and household goods from Okinawa JAPAN.

Onlineshop


miyagiya onlineshop
沖縄から発信する器や
生活のいろいろ

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

writer

search this site.

selected entries

recent comment

archives

categories

others

mobile

qrcode